塾長フォーラム⑩ 入試直前必勝作戦!

令和3年 塾長フォーラム第2弾は生徒さんにお伝えします。

 

入試など大切な試験には万全の準備で挑みたいもの。
学習上の準備と同様に重要なのは、自分のからだを最良の状態にしておくことです。体の調整をおろそかにする人と十分な準備をする人とでは、本番で大きな差がでることは間違いありません。

 

まずは朝方の体質にする

試験が近づいたら、早寝早起きの習慣を付けるようにしましょう。試験が行われるのは午前中が多く、夜型の人は午前中体温が上がらず、様々な能力が朝方の人に比べて劣っていることが実験で確認されています。これに対し朝型の人は、起床後速やかに脳が活性化されるので、脳の機能が向上した状態で試験に臨めます。

 

朝、軽い運動をする

体操や軽いジョギングなどをすると、交感神経が刺激されて体温はさらに高まり、脳を目覚めさせることができ、やる気や集中力が高まります。

 

試験3時間前に食事を取る

朝食を抜くことは当然さけなければなりませんが、朝食は最も重要です。
試験開始の3時間くらい前に食事をすると、試験開始時刻までに十分消化が進み、体温の上昇もそこから3時間ほど持続します。食事の内容としては、ご飯やパンなどの糖質を中心に、他の栄養素もバランスよく含んだ消化のよいものを取りましょう。また、食べ過ぎないことも大切です。

 

入試に向けて万全の態勢で臨みましょう!!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA