塾長フォーラム⑨ 成績を伸ばす「母親力」子どもが求める「父親力」

令和3年 明けましておめでとうございます。
本年も森学園をよろしくお願いします。

さて新年初めの塾長フォーラムは、【成績を伸ばす「母親力」子どもが求める「父親力」】と題してご両親様にお伝えします。

【あなたの叱り方・教え方・励まし方、間違っていませんか?】

例えば片方は「人間としてのマナー、社会のルール、働くことの意義を教える」、片方は「心に寄り添い、安らぎを与える」など、家庭内で両親の役割がバランスよく分類されている必要があります。父親、母親どちらがどの役割でも構いません。

子どもを育てる上で重要なのは、父親と母親の相反するバランスです。

最近は、双方とも一方の役割しか出来ていない家庭が多くなっており、そのバランスの悪さが過干渉・過保護などにつながって、子どもの自立を邪魔しています。

今、親としての役割を果たしているか?家庭内のバランスが上手く取れているか?を確認し、修正する必要があります。

子どもの成長に一番大きな影響を与えるのは家庭環境です。子供の個性を伸ばすには、親側の一方的な「ものさし」や「追い詰め」などを取り払い、望ましい教育環境づくりを導くことが大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA